自衛隊における看護師教育と階級の変化

自衛隊とは、日本国の国土を防衛する為に組織されているものであり、防衛省の管轄である。
この自衛隊では、負傷者の看護を行う為の看護師を養成する機関が存在しており、
自衛隊中央病院内に、看護師の養成機関である高等看護学院が存在している。
この高等看護学院では、看護師としての必要な知識や技術を教育すると伴に、
自衛官たる看護師を要請する為に、カリキュラムには独自性がある。
また、高等看護学院に入学した者には、自衛隊における階級が与えられ、
進級すると伴に、階級は変化し、看護師の国家資格を取得すると、さらに階級は変化する。

自衛隊の看護師要請機関である高等看護学院に入学したものには、
二等陸士という階級が与えられる。
さらに、入学してから1年経過すると、一等陸士に階級が昇進し、
さらにもう一年経過すると、陸士長に階級が昇進する。
この階級制度は、自衛隊独自のものであり、
在籍している期間が長い者が上官として、階級の低い者を指導する意味合いがある。
また、高等看護学院は、自衛隊の看護師養成機関である為、
銃器の扱いや、ヘリコプターからの降下訓練など、
通常の看護師教育とは異なったカリキュラムが組まれている。

この自衛隊の看護師養成機関である、高等看護学院を卒業する際、
看護師国家試験の合否によって、階級が変化する。
看護師国家試験に合格した者は、二等陸曹という階級が与えられるのに対し、
看護師国家試験に不合格の場合には、三等陸曹という階級になる。
これは看護師国家試験を有している者のほうが、行う事のできる業務が多い事や、
国家資格の有無によって待遇に差をつける為でもある。
このように、自衛隊における看護師養成機関である高等看護学院では、
看護師を目指す学生にも在籍年数によって、自衛隊の階級が付与され、
看護師国家試験に合格した場合には、
自衛官として、自衛隊中央病院や、駐屯地で看護師業務に従事する。

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る