自衛隊の中でも特に、陸上自衛隊の看護師の中途採用について

自衛隊といえば、日本の国土を守り、災害救助にも尽力してくれる存在です。
そんな自衛隊には、3種類あります。
まずは陸上自衛隊、次に海上自衛隊、そして航空自衛隊です。
今回はその中でも特に、陸上自衛隊の看護師について紹介をしたいと思います。
すでにそういった看護師に関する資格や技能を有している方に対しては、中途採用制度があります。
自衛隊に入れば、身分としては特別職国家公務員となりますので、非常に安定したものとなります。

具体的には、陸上自衛隊の看護師というのは、どのような仕事をするのかと言いますと、
自衛隊の中央病院や自衛隊病院、そして部隊で、看護業務をしていただくことになります。
看護師とはいえ、自衛隊に入隊をするわけですから、
入隊した後は、約5週間にわたって自衛官としての教育を受けることとなります。
もちろんですが、看護師としてのスキルを磨く場も用意されております。
部外の委託教育で、毎年若干名ではありますが、保健婦や助産婦などの課程があります。

そして院内教育も充実しております。
新看護師のオリエンテーションコースや、各階層別の研修会、そして看護研究会の教育があります。
その他学会にも参加することが出来ます。
幹部任官後は、幹部用の看護課程や、同じく幹部用の看護婦技術課程などがあり、
そちらでさらにスキルを磨くことも出来ます。
勤務地は北は北海道から南は九州大分まで、幅広い地域に所在する病院を勤務地とします。
採用時には、看護師時代の経験年数や資格に応じた階級で採用されます。

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る