防衛庁・自衛隊で勤務する看護師に求められていることについて

防衛庁・自衛隊では防衛医科大学校と自衛隊病院で勤務する看護師の養成を
それぞれに設置している看護師養成所と高等看護学院で行なってきました。
看護師養成所を卒業したものは技官として防衛医科大学校で勤務し、
高等看護学校を卒業したものは自衛隊の各部隊や自衛隊病院の勤務につくことになります。
近年の医療の高度化に伴い一般社会の中で4年制の教育課程を持つ看護系大学が急増している現状に
防衛庁・自衛隊は的確に対応できているかどうかという考えが検討されたことがありました。
防衛庁・自衛隊が自前で医師・看護師の養成をしていることは初めて知りました。

考えてみたら負傷者が大勢出ると思われる防衛庁・自衛隊で
専属の病院や医師、看護師がいるのは当たり前ですが養成までしているとは思いませんでした。
防衛庁・自衛隊の中で看護師としての養成期間中の学生としての身分であっても
非常勤職員に当たるので非常勤職員としての手当が少額ですが支給されるのです。
学費や宿泊費は無料ですのでお金がなくとも看護師を目指せるのです。
防衛庁・自衛隊の中で養成され卒業後も
そのまま関連施設で働くことになるので閉塞感を感じる人もいるかもしれません。
しかし看護師としてのやりがいのある仕事の学習を無料でできるのは魅力的です。

防衛庁・自衛隊で勤務する看護師の勤務内容は
一般社会の看護師とは少々違ってくるものもあるのです。
防衛庁・自衛隊で勤務する看護師は時にどこに派遣されるかもわかりません。
他国からの援助や支援を防衛庁・自衛隊を通してきた場合は国内外の災害地に派遣されたり
現在戦争が起こっている危険地帯への派遣依頼も考えられないではないのです。
一般の看護師はあまりしない最低限自分の身を守る護身術あるいは防衛術を覚えるのも
防衛庁・自衛隊で勤務する看護師に求められているのです。

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る