災害時、平和活動に活躍する自衛隊の中の看護師自衛官

自衛隊の中で看護師でもある自衛官が活躍していることを、皆さんご存じでしょうか。
自衛隊では独自に看護官を養成しています。
東京世田谷区にある自衛隊中央病院高等看護学院です。
入学と同時に自衛官として採用されます。看護学生でもあり自衛官でもあるのです。
その為、入学と同時に陸上自衛隊員ですから給料をもらいながらの学業となります。
給料は特別職国家公務員としての待遇と休暇が与えられます。
カリキュラムは看護医療の学業とは別に自衛官関連科目を修得します。

完全寮生活です。授業料、寮費、給食費は無料です。
1年次は2等陸士、2年次は1等陸士、3年次は陸士長です。
看護科目3120時間、自衛隊関連科目616時間という大変厳しいカリキュラムを3年間で取得します。
看護師国家試験の対策もしっかり学びます。今までの実績は合格率100%です。
看護師国家試験に合格すると2等陸曹に任命されます。
卒業後は、全国の8カ所の自衛隊病院または自衛隊部隊へ派遣されます。

自衛隊ナースとしての本領を発揮されるのはこれからです。
まず、災害時の派遣と海外への平和維持活動の派遣です。
看護師でもあり自衛官でもあるので、自分の身は自分で守りながらの救命活動となります。
そのため強い信念が求められます。
現場の自衛官のインタビューでは、過酷ではあるが、やりがいのある仕事と言われています。
陸上自衛隊看護学生の募集要領等は自衛官募集ホームページにて閲覧出来ます。
体力と情熱、平和への貢献など信念のある若い人は、調べてみるとよいかもしれません。

転職サイト比較ランキング ベスト5

管理人が考える、一番おすすめの転職サイトはこちらです。

看護roo!(カンゴルー)関東・関西・東海エリア専門 この転職サイトを見る
マイナビ看護師全国の求人ならこちらがオススメ この転職サイトを見る
看護のお仕事 この転職サイトを見る
4位 ナースではたらこ この転職サイトを見る
5位 ナース人材バンク この転職サイトを見る